立ちっぱなしの仕事でも足が疲れにくいスニーカーの商品やブランドは?

今回は立ちっぱなしの仕事をしている方のために、立ちっぱなしの仕事でも足が疲れにくいスニーカーについてまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

一番のオススメはニューバランスのスニーカー

足が疲れにくいスニーカーですが、ニューバランスのスニーカーを推す方は多いですね。

自分も持っていますが、確かに歩きやすいと思います。

 

靴の作りが日本人の足に合っているんですよね。

それが今日本で人気の有る理由の1つだと思います。

 

元は矯正する靴としてニューバランスは生まれたようで、その辺りが他のメーカーとは違う点ですね。

きちんと足のことを考えられて設計をされているので、どのメーカーを購入するか迷っている場合はニューバランスが無難かなといった感じです。

 

次の項から具体的な商品について紹介していきます。

ニューバランス M2040

画像

引用元

ニューバランスのM2040です。

このモデルはニューバランスシリーズの最高峰と言われていて、機能性を高く評価されています。

 

デザインも一見落ち着いた感じですが、ソールの部分の配色が地味すぎないように作られていますね。

自分はニューバランスの『N』の部分があまり目立たない方が好きなのですが、このスニーカーはまさに『N』の部分が主張しすぎてないのでかなり自分好みですね。

人気があるのもわかります。

 

機能性の面では履きやすくて歩きやすいと最高の一足なのですが、デメリットがあるとすれば、値段ですかね。

三万円ぐらいします。やっぱり性能が良いスニーカーは値段も相応の価格ですね。

 

なので簡単には手が出ないといった方も多くいると思われます。

というか、自分もその一人です。

 

こういう高級モデルは一足ぐらい購入して、大事に履いていくのが良いんじゃないかと自分は思うのですが。

他のもう少し安いモデルと履き回しして長持ちをさせるというスタイルがオススメですね。

疲れてしょうがない時とかに履くと良いと思いますよ。

 

資金に余裕のある方はM2040を複数揃えるというもの良いですけど、あまり無理はしないでくださいね。

 

Sponsored Link

ニューバランス M1040

画像

ニューバランスのM1040です。

M2040が高すぎるという方も多いと思うので、そこでオススメなのがM1040ですね。

 

値段はカラーにもよると思いますが、だいたい一万円前後で購入できると思います。

M2040に比べて大幅に劣るかというと、別にそんなこともないです。

 

最高峰はM2040ですが、M1040もかなりの高性能を持っています。

デザイン的にも可愛らしい感じなので、女性の方でも問題なく履けるでしょう。

 

性能と価格のコスパを考えたら、この辺のスニーカーを複数持っていると良いんじゃないかと思います。

仕事中だけでなく、プライベートで出かけるのにも合いますし。

 

今回はグレーが無難だと思って画像を載せましたが、他にも派手な色もありますよ。

色がたくさん選べるのもM1040の魅力の1つですね。

アシックス ナースシューズ

画像

引用元

アシックスのナースシューズです。

このシューズはスニーカーでは無いですが、こういう商品もあるということで紹介したいと思います。

 

アシックスのシューズも立ち仕事をしている方で愛用している方は多いようですね。

長時間の立ち仕事をする方のために作られたシューズなので、ナース用ではありますが、男女兼用で男性の方も履けます。

 

メッシュもついていますし、通気性も良さそうです。

病院以外で勤務されている方にも良いんじゃないかと思って紹介させていただきました。

 

デザインがあまり好きでな無いという方はスルーしてくださいm(_ _)m

アシックス ウォーキングシューズ

画像

引用元

アシックスのウォーキングシューズです。

こちらも厳密にはスニーカーではないですが、アシックスの愛用者が多いとのことで、仕事中も履けると思い紹介させていただきます。

 

仕事向けのカラーでいったら黒が合っているように感じますね。

このシューズはレディース向けのようです。

 

通勤中などにも履いていけそうなデザインだと思います。

あまり高いスニーカーは買いたくないという方は、こういう手頃な価格のウォーキングシューズの方が良いですね。

アシックス ランウォーク

画像

引用元

アシックスのランウォークです。

こちらもスニーカーではないですが、まるで革靴のような見た目でも走ることが出来るそうです。

革靴で全力ダッシュはあまりしないと思いますが、いざという時に走れるというのは良いですよね。

 

革靴しか履けない仕事場などで使えそうですね。

なんだかスーツに合わせても違和感が無いように感じます。

本当に色々な商品が開発されているものだと感心しました。

 

普通の革靴に比べたら、足への負担も軽くなることが期待できると思うので、ぜひ試してみてください。

まとめ

足に負担のかかりにくいスニーカーや他のシューズについてでした。

あまり合わないシューズを履いていると、それだけでストレスになってしまうので、自分に合ったシューズを探してみることをオススメします。

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ