白いレザースニーカーの頑固な汚れを除去して落とす手入れ方法は?

ナイキやアディダスの白いレザースニーカーを持っているという方は多いと思います。

合わせやすいので自分も持っています♪

ですが、合わせやすいので履きすぎてすぐ汚れが蓄積していってしまいますね(汗)

そこで今回は、白いレザースニーカーの頑固な汚れを除去して落とすやり方や手入れの方法について説明していきたいと思います。

白いレザースニーカーの落とし方は?

画像

①ホコリ落とし

本格的に汚れを落とす前に、全体のホコリ落としをしましょう。

ホコリ落としをするにはブラシを使います。

 

靴用のブラシで全体をブラッシングしていきましょう。

この時に他の靴に使用したブラシは使わないようにしてくださいね。

 

他の靴の色が移ってしまうことがあります。

白いスニーカーならこういう点も気にしていかないといけないです。

 

②部分的な汚れを落とす

部分的な汚れを落とすには、消しゴムタイプのクリーナーを使うと良いですね。

靴用の消しゴムタイプのクリーナーというのも売っているのですが、『そんなものは持ってないよ!』という方は学校などで使っていた消しゴムでもOKです。

 

自分も試しにMONO消しゴムを使ってみましたが、結構汚れが落ちましたよ。

なのでMONO消しゴムもオススメですw

 

ゴム部分の頑固な汚れにはアルコール除菌スプレーを使うと汚れが落ちやすいですね。

ゴム部分も汚れが目立ちやすい部分なので、ここできちんと落としておきましょう。

 

③全体的な汚れを落とす

続いて全体的な汚れを落としていきます。

ここではスニーカークリーナーを使いましょう。

 

レザー用のスニーカークリーナーを使うようにしてくださいね。

ムース状の物が使いやすいと思います。

 

一箇所に偏らないように、全体に満遍なくつけるように心がけてください。

 

クリーナーをつけて汚れが浮き上がるのを待ってから布で拭き落としましょう。

落とす時は、小さな円を描くように丁寧に落とすようにしてください。

 

くれぐれも落とし忘れた場所の無いようにしてください。

放置しているとシミになってしまうかもしれませんので。

 

④最後に乾いた布で拭きあげる

 

拭き落とした後は、別に乾いた布を用意しておいて拭きあげて下さい。

この段階がかなりワクワクしますね。かなり綺麗になったのを実感できる瞬間です。お疲れ様でした!

 

Sponsored Link

汚れを落とした後は?

Sponsored Link

 

汚れを落とした後ですが、その後は汚れがつくのを防止するための処置をします。

 

まずは靴用のクリームを塗りましょう。白革靴専用のクリームというのがあるので、その商品がオススメです。

ツヤ出しや補色という効果があります。

 

そして防水スプレーを吹きかけましょう。

この防水スプレーですが、水分だけでなく油分からもスニーカーを守ってくれるという働きがあります。

 

なのでオススメですね。自分はスニーカーをお店で買った際に一緒に購入しました。(押し売りに負けましたw)

靴屋さんに行けば間違いなく売っていると思いますよ。

今の時代ではインターネット上で一番安いお店を探して買うという方法もありますね。

日頃から汚れがつかないようにする心がけが大事!

画像

日頃から汚れがつかないように、家から帰ってきたら靴の手入れなどをしておくと汚れもつきにくくなります。

特に部分的な汚れは日頃から落としておくと良いですね。

 

全体の汚れを落とすとなると結構面倒ですが、部分的ならまだやる気も起きやすいと思います。

 

後、前項で紹介したクリームを塗るといった作業や、防水スプレーを吹きかけるという作業を日頃から行っておくと汚れもつきにくくなりますね。

雨の日などは特に防水スプレーをして出かけて行くべきだと思います。間違いなく汚れてしまいますので。

 

以上、白いレザースニーカーの手入れ方法についてでした。

『汚れが気になって履いていない…』という方も、部屋からスニーカーを引っ張りだして、汚れを落としてみて下さい。

きっと見違えるようになるはずです。

 

汚れ落としに関してはこちらの記事も参考にしてみてください。

関連記事⇛スニーカーのカビや黄ばみの汚れを簡単に除去する方法は?

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ