日本製のスニーカーブランドでかっこいいメンズシューズを紹介します!

今回は日本製のスニーカーブランドについて見ていきたいと思います。

日本製のスニーカーと言われてとっさに思いつくメーカーは少ないかもしれませんが、今回の記事で深く知ってもらえれば嬉しいです。

オニツカタイガー タイガーアランス

画像

引用元

オニツカタイガーのタイガーアランスです。

オニツカタイガーと聞いてあまり知らないと思った方も多いと思いますが、実はオニツカタイガーというのはアシックスの前身ブランドなのだそうです。

 

言われてみればサイドのラインはアシックスに似ていますね。

オニツカタイガーは日本ではわりと年上の方に人気があるようで、若い方にはそこまで人気は無いようです。(それでも最近は人気が出始めているみたいですが)

 

日本よりも海外で人気があるようです。

なので海外でメインに販売をしているのかもしれませんね。

オニツカタイガー メキシコミッドランナー

 

画像

引用元

オニツカタイガーのメキシコミッドランナーです。

オニツカタイガーのハイカットスニーカーにはどのようなスニーカーがあるのか気になったので見つけてきました。

 

少しレトロな雰囲気がオニツカタイガーの魅力のようですね。

確かにこういうスニーカーは中高年の方に人気が出そうな気がします。

若い人が履いても違和感は無いですけどね。

 

履きやすくて日本人にあったスニーカーという意見もあるので、ぜひ一度履いてみたいものですね。

Sponsored Link

ムーンスター ローバスケット

画像

引用元

ムーンスターのローバスケットです。

かなりシンプルなデザインになっていますね。

 

もちろん日本製で、久留米市で作られているそうです。

日本製らしく、きちんと手作りで作られていて、そういう部分が高評価に繋がっているみたいですね。

 

手作りのわりに値段も手頃で、そういった所が他のブランドと違うのかなと感じたりもしました。

サイズも大きめみたいですし、日本人の足向けに開発されていたりするかもしれませんね。

ムーンスター ハイカットスニーカー

画像

引用元

ムーンスターのハイカットスニーカーです。

またムーンスターのハイカットは無いかと探してみたところ、面白そうなデザインのスニーカーが出てきましたね。

 

足場の悪いところでも歩いていけるという機能を持っているそうです。

滑り止めみたいな形状をしていますね。

 

ローカットスニーカーではシンプルなデザインでしたが、こういうスニーカーも出してくるというところが面白いブランドだと思いました。

ブルーオーバー ショーティースニーカー

画像

引用元

ブルーオーバーのショーティースニーカーです。

可愛らしいデザイのスニーカーですね。

 

日本製のスニーカーは手作業で作られていることが多いみたいなのですが、このブルーオーバーのスニーカーも手作業できちんと作られているそうです。

その分値段は高い傾向にありますが、履き心地などは最高に良いのではないでしょうか。

ブルーオーバー マイキースニーカー

画像

引用元

ブルーオーバーのマイキースニーカーです。

ブルーオーバーのスニーカーが個人的に気になったので、もっと他の商品はあるのか探してみました。

するとこういう冬らしいスニーカーもありましたね。

 

こういうデザインは男女共に履ける感じで人気がありそうですね。

自分だったらワイン色かブラウンを選びますかね。

 

こういう季節感を感じる商品もあるのはとても魅力的だと思いました。

スピングルムーブ

画像

引用元

スピングルムーブのスニーカーです。

ソールのデザインがとても鋭くて変わっていますね。

 

日本のメーカーらしく、日本人の足の形に合ったスニーカーを作っているそうです。

海外製のスニーカーは日本人の方には少し足の形が合わなくてキツく感じてしまうこともありますから、そういった面では日本で人気があるのも頷けます。

 

サイドのラインもさりげなくオシャレで地味すぎない感じになっていますね。

どんな洋服にも合うんじゃないかと思います。

バディ

画像

引用元

バディのスニーカーです。

このブランドのスニーカーも、どのような服にも合わせやすそうな感じになっていますね。

 

デザイン的には高校生~大学生、専門学生などの男性に合っているかなとも思います。

なんだか可愛らしいデザインなので。

 

かかとの部分の仕様が他のスニーカーには無いような感じで珍しいですね。

ヴィブジョー

画像

 

引用元

ヴィブジョーのスニーカーです。

手作業で作られているので加工ムラがあるようなのですが、逆にそれがいい雰囲気を出しているスニーカーだそうです。

 

見た目からはわかりませんが、耐久性にも優れているようなので、そういったところはさすが日本製といった印象を受けます。

一足づつ作っているということで、世界に1つしかないスニーカーを履いていると思うととてもテンションがあがりますね。

まとめ

今回は日本製のスニーカーについて紹介してみました。

こうしてみると日本製のスニーカーには良い商品がたくさんありますね。

どれも一度は履いてみたいデザインで、とても惹かれました。

値段は高めかもしれませんが、質を重視する方はぜひ検討をしてみてください。

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ