イタリアのブランドのおしゃれなメンズスニーカーでオススメ商品は?

ナイキ、アディダス、ニューバランスなど、日本で有名なスニーカーは多々ありますが、ありふれた商品ではなく、もっと別のスニーカーを履いてみたい!という方にオススメしたいのがイタリアのブランドのスニーカーです。

とてもオシャレな商品がたくさんありますので紹介したいと思います。

スペルガ 2750-COTU

画像

引用元

スペルガの2750-COTUです。

スペルガというブランドはイタリアスニーカーの中ではかなり有名な方に入ると思います。

 

シンプルなデザインでどんな服装にも合わせやすいですね。

あと色も多いのが特徴です。

 

何色もあるのでどの色を購入するかも迷うところですね。

自分だったら王道をゆく白か黒を選びますかね。

 

でも自分の持っている服に合わせやすい色を選んだらいいと思いますよ。

16色あれば自分好みの色はあるはずなので。

 

定価ですが、7300円ぐらいが定価のようです。

値段は他のスニーカーとあまり差は無いですね。

スペルガ 2750-COTU ラメタイプ

 

画像

引用元

スペルガ 2750-COTU ラメタイプです。

基本的な作りは上で紹介したタイプと同じですね。

 

違う所といえば、ラメが入っているところですね。

シルバーやゴールド、プラチナといったかなり豪華そうなラインナップになっています。

 

なので結構見た目は派手な印象になると思いますね。

目立つと思うので、目立ちたがり屋の方にオススメです。

 

ラメ入りのスニーカーって珍しいような気がして今回紹介させていただきました。

キラキラ光るスニーカーというのもオシャレですよね。

フィリップモデル

画像

引用元

フィリップモデルのスニーカーです。

値段は高いですが、ハンドメイドで作られているスニーカーで、とてもオシャレで機能性も抜群です。

 

人と被るのか嫌で、オリジナリティを出したい方にオススメですね。

それにしても今の時代にハンドメイドで作られているというのも凄い話ですよね。

 

一足作り上げるのにどれだけ時間がかかるのかも気になります。

きっと相当手間暇かけて作り上げているのでしょう。

ディドラ フィンチ

画像

引用元

ディドラのフィンチです。

ディドラはサッカーシューズとしても人気があるそうです。

 

バスケットボールシューズのスニーカーは多くあるような気がしますが、サッカーシューズと関連があるスニーカーは珍しいですよね。

でもとてもカッコイイと思います。

 

このモデルの特徴ですが、派手な色とワイヤーレースを使用しているところでしょうね。

派手な色をしたスニーカーは探せばたくさんありますが、普通のシューレースを使用せずにワイヤーレースを使用しているスニーカーはとても珍しいと思います。

 

レースを変えるだけでこんなに印象が変わるものなのだということを感じましたね。

こういう派手でゴツめのスニーカーは自分は嫌いではありません。

 

セーフティーシューズとしても履けるようです。

本当に色々なスニーカーがありますね。

ヴァレンティノ ガラヴァーニ スエードキャンバス ローカットスニーカー

画像

引用元

ヴァレンティノ ガラヴァーニ スエードキャンバス ローカットスニーカーです。

このブログで紹介するスニーカーの中ではトップクラスの値段を誇りますね。

 

完全に高級スニーカーの部類に入ります。

自分で履いていたら、盗難などに気を取られてしまいそうな感じです。

 

仮に貰っても、履かずに家に飾っているような気がしますね。

イタリアのスニーカーには高い商品も多いということでした。

セラフィーニ レトロランニングスニーカー

画像

引用元

セラフィーニのレトロランニングスニーカーです。

どことなくイタリアの国旗を連想させるような配色となっています。

 

こういう国旗の模様をスニーカーの配色として取り入れるというのも面白い発想ですね。

日本の国旗をモチーフにしたスニーカーとかも面白いと思いましたが、あまりかっこよくはないかもしれませんが、

ヒールの部分に国旗を付けるぐらいにしておいた方が良さそうです。

 

このレトロランニングスニーカーですが、カジュアルな服装に合わせると似合いそうな感じがしますね。

値段も三万円ほどしますが、かなり売り切れ店も多く日本でも人気があるブランドということになります。

アトランティックスターズ ANTARES

画像

引用元

アトランティックスターズのANTARESです。

こういうデザインも面白いですね。

 

なんだか女性受けしそうな感じがします。

あまり年上の方には合わさそうなデザインではありますが。

 

10代か20代前半ぐらいの方なら履けるかなといった感じです。

色も意外と目立つ感じで良いですね。

 

自分ももう少し若かったら、こういうデザインのスニーカーを履いてみたかったですね。

まとめ

今回はイタリアのブランドのスニーカーについてまとめてみました。

日本でメジャーなスニーカーとはまた違った味わいが合ってとても良いですよね。

 

もっと人気が出てもおかしくないとは思うのですが、ハンドメイドだったり値段が高かったりするのが知名度の低い理由かなと思います。

日本では高級シューズということで、お金が貯まったら買いたいですね。

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ