スニーカーの紐の選び方は?いろんなアレンジ画像まとめ

今回はスニーカーの紐の選び方やアレンジ画像について紹介していきたいと思います。

白スニーカー×緑色の紐

が

引用元

まずは緑色の紐です。

画像の緑色の紐は深みがかった緑色をしていますね。

 

とても落ち着いた印象があります。

でも爽やかな感じもあって、とても取り入れやすいのではないかと思います。

 

わりと目立ちますし、目にも優しいですね。

緑の色が明るくなるにつれて爽やかな感じになっていくと思います。

黒いスニーカー×赤色の紐

 

画像

引用元

黒いスニーカーに赤の紐を通していますね。

黒と赤の組み合わせは非常によく見かけます。

 

購入した時点で赤い紐が付いていることも多いですね。

黒だけだと単調になりがちなので、こういう派手な変化があるととても目にとまりやすくなります。

ネイビー×黄色の紐

画像

引用元

ネイビーと黄色の紐の組み合わせです。

とても可愛らしい組み合わせですね。

 

黄色の紐結構目立ちますね。

 

Sponsored Link

白いスニーカー×黒い紐

画像

引用元

白いスニーカーと黒い紐の組み合わせです。

黒い紐もシックに決めたい時に役に立ちますね。

 

あまり派手ではなく落ち着けたい時は黒の紐でいきましょう。

茶色のスニーカー×黄色の紐

画像

引用元

茶色のスニーカーに黄色の紐という組み合わせです。

なんだか秋を連想させる組み合わせですね。

 

バンズのスニーカーはこういう可愛らしい感じがよく似合いますね。

ネイビー×トリコロールカラー

画像

引用元

ネイビーのコンバースのスニーカーとトリコロールカラーの紐です。

紐にも単色だけではなく、こういったカラフルな紐もたくさん売ってあるので、単色の紐ではつまらないといった方は、こういう複数の色が入っているデザインの紐を選んでみると良いと思います。

紫のスニーカー×白の紐

画像

引用元

紫のスニーカーに白の紐が通してあります。

こういう風にスニーカーの中に使われている色を靴紐に使うと、全体的に一体感が出るので、あまり靴紐を浮かせたくないという方はこういう方法を使ってみても良いと思います。

まあほとんどのスニーカーは、初めからそのスニーカーに合った靴紐が付いているとは思いますが。

白いスニーカー×派手な紐?

画像

引用元

派手な紐は探せばいくらでも出てきますね。

今回はアメリカのイメージの強い紐でしょうか。

 

でもなんだかワイルドでかっこいい組み合わせだと思います。

こういう面でも白いスニーカーはコーデがしやすいから良いですよね。

 

自分流にカスタマイズしやすいので白いスニーカーを一足持っておくと便利だと思います。

ネイビー×オレンジorパープルorグリーン

画像

引用元

これはゴムタイプの靴紐のようですね。

今流行の伸びるタイプの靴紐です。

 

このタイプがどのようなメリットがあるかというと、靴紐を結ぶ必要が無いそうです。

きっとゴムで伸びるので、すんなりと履けるといった感じなのでしょうか。

 

これは使ったことがないので厳密にはわからないのですが、靴紐を結ぶ必要が無いというのはとても画期的なことですよね。

自分は人生の中でスニーカーの紐がほどけて、結び直している時間は結構あると思いますし、そういった面倒なことをしなくていいのはとてもストレスフリーで憧れます。

 

だた色はもう少し合わせやすい色の方が良かったかもしれませんね。

これはこれで良いのですが、白いスニーカーとかに付けるともっと似合うような気がします。

結ばない靴紐『キャタピラン』

画像

引用元

結ばない靴紐について気になったので、もっと調べてみました。

これは『キャタピラン』という商品ですね。

 

やはり伸縮性があり、その機能のおかげで靴紐を結ぶ必要は無いようです。

今はこんなに靴紐も進化していたんですね。

 

ただファションというよりは、スポーツなどの分野で活躍しているようなので、普通に普段靴に合わせるのは難しいかもしれませんね。

色も結構派手ですし。

 

靴紐が上手く結べない子供や高齢者の方などにも良さそうです。

モヒート

画像

引用元

こういうゴムタイプの靴紐でファションに取り入れやすいのを探してみた結果、このモヒートという紐は取り入れやすいのではないかと思います。

やはり伸縮性があってフィット感があるそうです。

 

なんだか色が派手なのしかないような気もしますが、派手な感じで目立たせたい方には良いんじゃないかと思います。

スニーカーを履く作業も意外とハイカットとかだと大変だったりするので、こういう最先端の靴紐を使ってみるのも良いですね。

まとめ

靴紐を変えるだけでスニーカー全体の印象も変わってくるので、ぜひ自分のスニーカーにあった靴紐を見つけてみてください。

色々とカスタムできるところがスニーカーの魅力でもありますので。

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ