スニーカーは合皮スキー用防水スプレー使える?換気にも注意が必要?

今回はスニーカーに使う防水スプレーについて紹介していきたいと思います。

防水スプレーと言ってもたくさん種類があるのでどのような商品を使ったら良いのかというのも迷いますよね。

スニーカーに合皮スキー用防水スプレーは使える?

画像

スキー用の防水スプレーをスニーカーなどの靴に使用してもいいのか気になる方が結構いるようです。

スキー用の防水スプレーという商品について調べてみたのですが、雨具などにも併用して使用できる商品が多いように感じました。

 

おそらくシリコン系の防水スプレーがメインなのではないかと思います。

シリコン系のスプレーはレインコートなどの雨具に使用することが多いですね。

 

シリコン系の防水スプレーは強力な撥水性があるのですが、スニーカーに使用する際に欠点となる点があり、

それは通気性が悪くなるというところが挙げられます。

 

スニーカーは通気性が無くなると、蒸れやすくなるので快適に履くということができなくなります。

中には元々通気性があまりよくないモデルもあるので、さらに通気性が悪くなるという悪循環になってしまいますね。

 

蒸れると雑菌も繁殖しやすくなって臭いの元にもなりますので、そういった状況はなんとしても避けたいですね。

なのでシリコン系の防水スプレーはスニーカーには不向きということになります。

 

ただ単に強力な防水機能を付ければ良いということでは無いということですね。

通気性も考慮して防水スプレーは選ばなければならないということになります。

 

ネット上でスキー用の防水スプレーを使ったら変色してしまったという口コミもありました。

蒸れるだけならまだ良いかもしれませんが、変色してしまうのはとてもショックですよね。

このような事態を避けるためには、きちんとスニーカーの通気性や変色を考えたスプレーを使用することが必要となってきます。

 

それで通気性を考えた防水スプレーはどんな商品なの?ということですが、

フッ素系の防水スプレーが良いです。

 

なぜフッ素系のスプレーは通気性が良いのかというと、シリコン系のスプレーは布全体を塞いでしまうのに対して、

フッ素系のスプレーは繊維一本一本を覆うという感じになります。

 

なので、空気が通る隙間があるので通気性が損なわれないということになりますね。

傘などは通気性など関係ないのでシリコン系のスプレーの方が良いのですが、スニーカーにはフッ素系の防水スプレーが有効ということになります。

スプレーする時は換気の良い場所でするべき!

Sponsored Link

あとスプレーをする際ですが、換気の良い場所で行うことにしましょう。

オススメは屋外ですね。

 

ですが、すでに雨が降っていたりする場合もあると思いますので、そういう場合は屋内でやるしか無いですね。

換気には注意して行ってください。

 

換気の悪いところで行うと気分が悪くなったり、身体に悪影響を及ぼす場合があるので、そういった場所ではやらないようにした方が良いですね。

 

スプレーをする前も、スニーカーについて汚れを落とすということを忘れないようにしてください。

購入した直後の状態が一番好ましいです。

 

ある程度汚れがついてしまった場合も、きちんとしたやり方で汚れは落ちますので、下の記事を参考にしてみてください。

関連記事⇛白いスニーカーの洗い方!手入れで汚れのない真っ白な状態にする方法は?

まとめ

画像

今回は合皮スキー用の防水スプレーがスニーカーに使えるかのか?

といったことや、スプレーをする際は換気が必要ということについてでした。

 

やっぱり防水スプレーも商品ごとに用途が違ってきたりするので、ちゃんとスニーカーに合ったスプレーを使用しなければならないということですね。

適当に選ぶとスニーカー自体を痛めるということにもなるので注意が必要です。

きちんとフッ素系のスプレーを使用することにしましょう。

 

きちんと換気の効いた部屋か屋外でスプレーしてくださいね。

Sponsored Link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ